敏感肌におすすめのリップクリームを紹介!選び方のポイントや注意点は?

こんにちは!福たろ(@5_nd6)です!

乾燥が気になるこの季節。

顔の保湿も大事ですが、唇の保湿もちゃんとしていますか

敏感肌の人は、リップクリームでも成分が合わないと唇がヒリヒリして痛くなってしまうことがあるのが悩みだと思います。

私は敏感肌で、今までリップクリーム選びに苦戦してきました。

以前リップクリームが合わなくて口唇炎になってしまった時、皮膚科の先生に

「口紅や色付きのリップでも刺激になるから気をつけて」

と言われました。

その後、敏感肌でも使えそうなリップクリームをいろいろ使ってみたのですが、

メンソレータムや敏感肌用のキュレルのリップクリームですら私の唇に合わずに困っていました。

「敏感すぎる私の唇でも使えるリップクリームはどれなの〜〜〜!」

と、探していたら良いのがあったのです!

今回は敏感肌のリップクリームの選び方と、使ってみて良かった敏感肌におすすめのリップクリームを紹介します。

敏感肌のリップクリームの選び方

敏感肌用のリップクリームの選ぶには、

  • 無香料
  • 無着色
  • 低刺激
  • 天然保湿成分が配合されている

であるかをチェックしましょう。

天然保湿成分は、ヒアルロン酸ホホバオイルミツロウシアバターワセリンなどです。

注意点
メントール(香料)・着色料・ヒマシ油・UVカット成分が入っているものは刺激になってしまうので選ばないようにする

敏感肌におすすめのリップクリーム

次に敏感肌におすすめmのリップクリームを紹介します。

ニベア クリームケア リップバーム 無香料

高純度のワセリンとニベアクリームの保湿成分が、荒れやすい唇を長時間しっかりカバーしてくれます。

指で塗るバームタイプで、柔らかい塗り心地なので唇にしっかり密着します。

ビタミンE誘導体(血行促進成分)とグリチルレチン酸ステリアル(消炎成分)配合で、
唇の荒れとひび割れを防いでくれます。

「口紅の下地やリップパックなどに大活躍!何度もリピートしてる!」

ブリステックス センシティブ

無香料無着色の唇に優しいリップクリームです。

ワセリン、カカオ脂、ヒドロキシステアリン酸、シア脂、フェノキシエタノールの5種類の成分でできています。

シアバター配合なので長時間唇が潤うし、スティックタイプなので塗りやすくておすすめです。

フェノキシエタノールとは?
化粧品などに含まれる防腐剤の1種のこと。
エタノールやパラぺンよりは肌への刺激は弱い。
人によっては刺激になっちゃう場合もあるようなので注意

メントールが入ってないからヒリヒリしないので、スティックタイプのリップクリームではこれがいちばん好きです。

ヴァセリン ペトロリュームジェリー リップ

ヴァセリンから生まれたリップクリームで、結構柔らかめで伸びがいいです。

ミニチューブタイプなので持ち運びやすいです。

防腐剤無添加無着色無香料なので敏感肌におすすめです。

ポケットに入れっぱなしだと体温で溶けちゃうから気をつけて!

敏感肌に合ったリップクリームでリップケアを

今回、敏感肌のリップクリームの選び方とおすすめのリップクリームを紹介しました。

私が今まで使ってみて良いと思ったものなので、ワセリンタイプのリップクリームを少しだけ紹介しましたが、

また他にあれば追加していこうと思います。

敏感肌の人は、紹介した選び方を参考に自分にあったリップクリームを探してみてください(((o(*゚▽゚*)o)))