アスペルガー症候群の傾向がある私が理解できない言葉!対処法も紹介【職場編】

アスペルガー症候群の傾向があるからか、 職場で言われた言葉の意味が理解できないことがよくありました。 今回は今までの職場で言われてきた私が理解できなかった言葉と、 どう伝えたら分かりやすいのかを紹介します。 周りにアスペルガー症候群の人、 またはアスペルガー症候群の傾向のある人がいる人に参考にしていただければいいなと思います。 アスペルガー症候群についてはこちら↓ [kanren id="2635"]

やりながら覚えて

バイトで入ったばかりの時に、店長や職場仲間によく言われるであろうこの言葉。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_4226.jpg" name="職場の仲間" from="right"]やりながら覚えて[/say] [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"](や、無理いいいい)[/say] 私は記憶力はいい方なのですが、メモをしないと後日忘れてしまいます。 メモしようとしたら、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_4226.jpg" name="職場の仲間" from="right"]メモとらないで[/say] と言われたこともありました。 作業をしても、その場限りでしか覚えていられないから [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]メモをさせてくれー[/say]と思ってました。

対処法

アスペルガー症候群の人は、一度に複数のことはできません。 やりながら覚えさせるのではなく、一つずつの作業を終えるごとに [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_4226.jpg" name="職場の仲間" from="right"]ここまでの作業で分からなかった所ある?[/say]とか、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_4226.jpg" name="職場の仲間" from="right"]何か質問ある?[/say] などと、理解できているか確認したり、メモしたがっていたらメモをする時間をあげましょう。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]新人1人のために時間割きたくないとか思ってる人もいるかもだけど・・・[/say]

何がダメだったかわかる?

[say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]分かりません![/say] 自分がやってしまった失敗を思い出して言ってみるものの、全部違ったなんてこともありました(^◇^;) ダメだったことを答えられないと、聞いた人は [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_4226.jpg" name="職場の仲間" from="right"]なんで分かってないの!?[/say] とイライラし、聞かれた人は [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]じゃあなにがダメだったの!?[/say]イライラしてしまいます。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_4226.jpg" name="職場の仲間" from="right"]何で怒ってるか分かる?[/say] と言われるのも理解できないので注意してください。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]何を思っているのかは本人以外分かるわけないよ[/say]

対処法

アスペルガー症候群の人には、遠回しな言い方は伝わりません。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]覚えがあったら分かるけど・・いきなり言われてもすぐは思いつかない[/say] ダメだった部分どうしたら良かったのかを最初から教えてください。 そうすることで、次回から気をつけることができるでしょう。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]逆に良いことがあったら褒めて欲しいな[/say]

自分で考えて

分からないから聞いたのに、『自分で考えて』と言われたことがありました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_4226.jpg" name="職場の仲間" from="right"]自分で考えて[/say] と言われても [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]分からないから聞いてるのに![/say] って感じでした。 ヒントも何もない状態で考えるの難しいと思います。

対処法

ヒントか例えを教えてください。 ヒントさえくれたらイメージしやすいです。 ヒントでも分かりにくい時があるので、曖昧な表現ではなく具体的に教えてくれると助かります。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]例えを丸パクリしちゃうこともあったな・・[/say]

好きにしていいよ

前の職場でヘルプで行った店で、売り場作りを任された時にどう作っていいか分からなくて、その店の店長に聞いたら『好きにしていいよ!』と言われました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_4407.jpg" name="ヘルプ先の店長" from="right"]好きにしていいよ![/say] と言われても、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]好きにって何・・・?分からん・・・[/say] という感じでした。 『好きにしていいよ』とか『自分の思うようにやってごらん』という言葉は、アスペルガー症候群の人にとって難しい言葉だと思います。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]その時、設計図もない状態で売場作りを任されたんだよな・・・・[/say] 『頭で考えてその場で形にしていく』 自分の理想の考えというものが頭になかった私には、すごく難しい課題でした。

対処法

ヒントや例えを言ってもらえると分かりやすいです。 何もない状態から物を作るのは難しいですよね。 前もってやるべきことがわかっている場合は、計画を立てるといいでしょう。 何も計画していないまま行動するより、 前もって計画を立てておけば、流れを把握できるのでスムーズに動くことができます。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]考えすぎて思うように進まないなんてこともなくなるね![/say]

上手に指示して働きやすく

今回紹介した仕事で理解できなかった言葉、皆さんも言われたことがあったでしょうか? 理解できていない子に言っちゃってたなあと思った人は、分かりやすいように指示してあげてください。 自分のやってしまったことを考え直して反省させるのは大事なことだと思いますが、0の状態から考えるのはアスペルガー症候群の人にとって難しいのです。 指示が的確であれば、指示された側はどうしたらいいか分かるし、指示する方もイライラしないのでお互いに働きやすいでしょう。 みなさんの職場でも、協力してくれる上司や先輩が増えたらいいなと思います。]]>