双極性障害の人との付き合い方は?症状や接し方を体験談と共に紹介

@5_nd6)です! 私は現在、双極性障害(躁うつ病)を治療中です。 私は、高校生で不登校になりメンタルクリニックに通うようになりました。 その後いくつか薬を試した後、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3959.jpg" name="メンクリの先生" from="right"]気分を落ち着かせるための薬です[/say] と言われ、炭酸リチウムという薬を飲み続け、詳しい診断名を言われないまま過ごしてきました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]現在も飲んでるよ[/say] そして、20歳を超えてから自分が『双極性障害』であるということを知らされました。 双極性障害(躁うつ病)とは、『どのような症状なのか』、『どのような接し方をしたら良いのか』を私の体験談と共に紹介します。 家族や周りに双極性障害の人がいる方、双極性障害の当事者の方に参考にしていただきたいです。

双極性障害とは?

双極性障害(躁うつ病)とは、 気分が高まり活動的になる「躁状態」と、気分が沈み落ち込んでしまう「うつ状態」を繰り返す精神疾患(気分障害)のことを言います。 双極性障害には、激しい躁状態と鬱状態がある1型と、軽い躁状態と鬱状態がある2型があります。 躁状態は、仕事や生活に支障が出たりする気分の高まりがある状態です。 軽躁状態は、仕事や生活に支障がでない程度の気分の高まりがある状態です。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_5722.jpg" name="デラ" from="right"]何型と判断しない先生もいるみたい![/say] [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]私は何型とか判断されてないけど、躁状態が軽いのでどちらかといえば2型だと思う[/say] そして、双極性障害は自殺率が高い病気としても知られています。 また、双極性障害は自律神経が大きく関係しているので、うつ病よりも季節や天候などの自然の変化を受けやすいそうです。

双極性障害になる原因は?

  双極性障害になる原因は、ストレスではなく、遺伝脳・神経の病気が関係していると考えられています。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]ストレスはきっかけとしてあるみたい![/say] 原因は、その他にもありますが、特にどれが原因というわけではないそうです。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]私はアスペルガー症候群の傾向があるので、双極性障害を発症しやすかったのかも[/say] ↓アスペルガー症候群から双極性障害になったきっかけと二次障害の予防法を書いた記事です。 https://deralog.com/thankyou/3379 次に双極性障害の症状を、躁状態軽躁状態うつ状態混合状態の4つに分けて、私の体験談と共に紹介します。 その後に、付き合い方・接し方も紹介するので、参考にしてみてください。

躁状態

双極性障害の躁状態の症状と、私の躁状態エピソードを紹介します。

躁状態の症状

躁状態は、気分が高揚し、自信過剰になります。 よく喋るようになり、怒りっぽくて攻撃的になります。 注意力が低下し、眠らなくても食べなくても動けることが多いです。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]とても活動的になるよ[/say] 自分が疲れていることを自覚していないことが多いので、急に疲れてうつ状態になることがあります。 【高額な買い物をする】、【借金をしてギャンブルをする】、【複数人と性関係を持つ】など、危ない行動をしてしまいます。 本人は、『最高に調子がいい!!!』と思いますが、周りから見ると『元気が良すぎておかしい』ように見えます。

福たろの場合

私の場合は、高校卒業後にあまり家に帰らなくなったり、薬を飲むのを勝手に辞めたりしていました。 髪を金髪にしてやたらヒョウ柄を着たり、化粧が濃くしたりと見た目も強気になっていました。 他にも夜に友達とご飯を食べた後、ご機嫌でいい気になって大音量で音楽を聴きながらドライブしていたら・・・・・事故りました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]いい気になって運転するのは本当に危ない![/say] [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/02/5492FD82-BAC7-45E4-8B07-BA7E39549449.jpeg" name="たろすけ" from="right"]ヤンキーみたい[/say] [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]違います[/say] 母に、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3957.jpg" name="福たろ母" from="right"]福たろちゃんは車に乗ると性格が変わるから気をつけて[/say] と言われました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]その後は、車の運転は慎重すぎるほど気をつけているよ[/say] 【その他の症状】
  • 夜中に帰ってくる
  • 声が大きくなる
  • あまり寝ないで出かける
  • 思い立ったら即行動
  • 強気になる
  • 派手な格好をする

軽躁状態

双極性障害の軽躁状態の症状と、私の軽躁状態エピソードを紹介します。

軽躁状態の症状

軽躁状態は、気分が高揚して自信過剰になりますが、躁状態よりは軽いです。 気分が上がるだけでなく、イライラしやすくなったり怒りっぽくなったりもします。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_2112.jpg" name="福たろ"]私は気分が上がるというか、イライラすることの方が多い[/say] 短時間の睡眠でも活動することができ、アイディアがどんどん浮かんできます。 注意力が低下するので、仕事でちょっとしたミスをすることがあります。 守れない約束をしたり、出来そうもないことに挑戦したくなることもあります。 周りから見ると、『今日は元気だな』としか思わないので病気と気づきにくいです。

福たろの場合

私の場合は、イライラすることが多く、少しのことでもキレそうになってしまいます。 彼氏が [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_5722.jpg" name="デラ" from="right"]洗い物やるよ[/say] と言っても、やってくれない時に強気な口調で [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6050.jpg" name="福たろ"]やってよ!![/say] と言ってしまいます。 後から、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]強く言ってごめんね・・言い過ぎたね・・[/say] と言いますが、どうしてもその時に感情が高まると強気な態度になってしまうことが多いです。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]私は、躁を抑える薬を飲んでいるので躁が強いタイプなのかも・・・[/say] 【その他の症状】
  • 無理な約束をする(そしてドタキャン)
  • 気に入らないことがあるとキレて口が悪くなる
  • 全部自分の考えたようにならないとパニックになる
  • やたら人に話しかける
  • 一人でも喋る
  • いろんなアイディアが浮かぶ

うつ状態

双極性障害のうつ状態の症状と、私のうつ状態エピソードを紹介します。

うつ状態の症状

うつ状態は、気分が落ち込み、物事への興味や意欲がなくなります。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]うつ病と大きな違いはないみたい[/say] 仮眠や不眠、過食や絶食など日常生活に支障が出ます。 思考力が低下し、考えることが難しくなるので仕事でミスをすることもあります。 絶望的になり、悲しみを感じて『死にたい』や『消えたい』と感じるようになります。 周りから見ると、元気がないように見えます。 仕事ではやる気がないように見えてしまうので、心無い人には『甘えている』と言われてしまうこともあるでしょう。

福たろの場合

私は高校生の時、いじめや人間関係に悩んでいて学校に行けず、毎日ベットの上で過ごしていました。 常にため息ばかりついて無気力で、毎日 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3951.jpg" name="高校生の福たろ"]消えたい[/say] と思っていました。 誰とも関わりたくないと思っていたので、不登校の時に心配して先生が電話をかけてきても拒否したりしていました。 ↓私の不登校体験談はこちら https://deralog.com/thankyou/2792 【その他の症状】
  •  急に嫌になる(予定をキャンセルするなど)
  •  ちょっとしたことがきっかけで急に泣きだす
  •  気力がなくなる
  •  注意されても頭に入ってこない(覚えられない)
  •  笑えない
  • 体が動かない
  • 生きる意味について考えてしまう

混合状態

双極性障害の混合状態の症状と、私の混合状態エピソードを紹介します。

混合状態の症状

混合状態は、「躁状態とうつ状態が交互に来る」または「同時に来る」状態です。 気分は高揚しているのに、急に泣けて来てしまったり、アイディアは思いつくけど行動できなかったりします。 朝は軽躁状態だったけど、夕方にはうつ状態になるということもあります。

福たろの場合

私の場合、朝はあまり活動的ではありませんが、夜になると元気になりいろんなアイディアが浮かんできたりします。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]逆のパターンもある[/say] また、午前と午後で気分や考え方が変わることも多いです。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]高校生はうつ状態、高校卒業後から20歳くらいまで躁状態、今は混合状態かも・・[/say]

双極性障害の人との付き合い方・接し方

双極性障害の症状について、分かっていただけたでしょうか? 次に、双極性障害の人との付き合い方・接し方を紹介します。 どうやって接したらいいのか分からない人は、参考にしてみてください。

病気を受け入れて理解する

家族や恋人に双極性障害の人がいる人は、双極性障害という病気を受け入れて理解してください。 とはいえ、最初から理解するのは難しいので、 『どういう時に躁状態になって、どうしたら鬱状態になるのか』 ということを当事者と話し合ったり、観察してみてください。 病気を理解して話し合うことで、本人も [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]今躁状態だったかな・・言い過ぎちゃったな[/say] などと気づくようになるでしょう。 気分の波があるので、怒ったり泣いたりして、周りの人を困らせたり振り回したりすることが多いです。 本人だけでなく周りも理解することで、お互いのストレスを軽減することができます。 [box class="box14"] 【福たろの場合】 言い方がきつくなったり、怒りっぽくなってしまった時は、家族や彼氏に [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]ごめんね、今躁状態かも[/say] と言っています。 彼氏は、自分に余裕がなくなって怒っている私を見ると [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_6069.jpg" name="デラ" from="right"]休憩したら?[/say] と言ってくれます。 母も、私が躁状態で頑張りすぎていると [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3957.jpg" name="福たろ母" from="right"]今躁状態じゃない?無理しないようにね[/say] と言ってくれるようになりました。 [/box]

優しくする

優しく接してください。 特にうつ状態は孤独を感じやすく、独りでいると、どんどん病んでしまいます。 「死にたい」や「消えたい」 という言葉を口にしたら、 「大丈夫、支えるからね」 と伝えましょう。 あまり心配しすぎると、イラっとしてキレてしまうかもしれないので注意してください。 [box class="box14"] 【福たろの場合】 不登校の時、毎日 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3951.jpg" name="高校生の福たろ"]消えたい[/say] と思っていましたが、 母が [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3957.jpg" name="福たろ母" from="right"]生きて側にいてくれるだけでいいよ[/say] と言ってくれたので、気持ちが楽になりました。 [/box]

期待しない

双極性障害の人に、期待しないでください。 「〇〇する!」 と言っても次の日には状態が変わり、その〇〇が出来なくなっているかもしれません。 いつ何がきっかけで、鬱転したり躁転するか分かりません。 『気分屋でめんどくさい』 と思うかもしれませんが、最初から期待しないでいてくれた方がありがたいです。 [box class="box14"] 【福たろの場合】 午前中に母と出かけようと思って準備をしたのですが、前髪がうまく決まらなくて急に行きたくなくなってしまいました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6050.jpg" name="福たろ"]もう出かけたくない!![/say] と言ってしまいました。 (結局は出かけました) 他にも同級生と遊んでいた時に、自分ばかりが運転していて疲れたのとガゾリンが結構減ってしまっていて急に嫌になったので、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6050.jpg" name="福たろ"]もう疲れたから帰るわ[/say] と言って帰ってしまったこともありました。 [/box]

先のことは言わない

先のことは言わないでください。 特に、うつ状態で不登校や休職中の場合は、 「学校は?」 「仕事は?」 と言われると追い込まれてしまいます。 先のことより、今の状況をなんとかする方が大事です。 [box class="box14"] 【福たろの場合】 高校生で不登校になった時、母に毎日 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3957.jpg" name="福たろ母" from="right"]学校は?[/say] と言われるのがすごく嫌でした。 いじめられていることを伝えられていなかったので、余計に胸が苦しくなってしまいました。 [/box]

怒鳴らない

躁状態や軽躁状態は、怒りっぽくてキレやすいので、人に怒鳴られると逆ギレしてしまうことがあります。 注意したいことがある時は、怒鳴らないようにしてください。 責めるような言い方も、相手を挑発してしまうのでやめてください。 [box class="box14"] 【福たろの場合】 以前、職場でお店の通路の真ん中で店長に怒鳴られたことがありました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6046.jpg" name="福たろ"]なんでここで言う!?お客さんに見えちゃうじゃん![/say] と思いながら、頭にきたのでその場でキレてしまいました・・。 [/box]

キレたり泣いたりしたら落ち着くまで待つ

躁状態や軽躁状態は、些細なことでもキレてしまいます。 うつ状態は、急に悲しくなって泣いてしまうことがあります キレたり泣いたりしたら、落ち着くまで待つようにしてください [box class="box14"] 【福たろの場合】 外に出た時に、近所の人に挨拶をしたのに無視されたので、母に無視した人へ向けた暴言を吐いてしまいました。 母が、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3957.jpg" name="福たろ母" from="right"]落ち着いて![/say] と言ってくれましたが、落ち着くことができませんでした。 キレながら泣いていた私でしたが、しばらくすると [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]そんなことはどうでもいいか[/say] と思えてきたので落ち着くことができました。 [/box] [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]時間が経つと冷静になれるかも・・[/say]

危ないと思ったら注意する

躁状態は、自分に自信が溢れているので危険なことをに手を出してしまうことがあります。 余計なものを買ってしまったり、借金をしてギャンブルをしたりすることがあるので、家族や恋人など周りの人が危ないと思ったら注意するようにしてください。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]自分が一番正しい![/say] と思っていて、注意しても言うことを聞かない場合がありますが、その時は病院に相談してみましょう。  

本気にしない

躁状態や軽躁状態は、人を傷つけてしまうようなことを言ったり、強気に責めるような言い方をしてきたりすることがあります。 ですが、一時的な感情の高まりで言ってしまう場合が多いので本気にしないでください。 たくさん話したり、暴言を吐いてきたら 『今は躁状態なんだな』 と思いながら聞いてください。

双極性障害は治る?

双極性障害は、『治る』ではなく『寛解(かんかい)』という考え方をされています。 寛解とは、薬や周りの力を借りて症状とうまく付き合えていて生活に支障がない状態のことを言います。 寛解しても、環境などによって再発する可能性はあるそうなので、生活リズムが崩れないように気をつけてください。 ※双極性障害と似ている症状のうつ病は、『治る』と言われていますが、ストレスや周りの環境によって再発することがあります。 ↓うつ病についてはこちら! https://deralog.com/thankyou/3925  

双極性障害とうまく付き合おう

今回は、双極性障害の人との付き合い方(接し方)と症状を体験談と共に紹介しました。 双極性障害は、気分の波があり、当事者も周りの人も疲れてしまうことがあるので付き合うのが難しいかと思います。 しかし、病気を理解して、どんな時にうつの症状や躁の症状が出るのかということを話し合っておけば、お互いに気持ちが楽になるでしょう。 双極性障害は、薬だけでは安定しません。 自分で生活習慣を管理したり、周りの人の力も借りてうまく付き合っていくことが大切です。]]>