【風邪】咳がひどくて眠れない時に試したい5つのアイテム!おすすめの寝方も紹介

咳がひどくて眠れない』あなたに 試してほしい5つのアイテムとおすすめの寝方・辛い咳を和らげるポイントを紹介します。 実際に風邪をひいて咳が止まらなくて困った時に、 試して良かったことを紹介するので参考にしてみてください。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]扁桃炎になりやすい私にも効いたアイテムを紹介[/say] ※病院の薬を飲んでも、ひどかった時に試したことを書いています。

咳がひどくて眠れない時におすすめのアイテム

温かい飲み物

  咳が止まらない時は、60〜70℃くらい温かい飲み物を飲むのがおすすめです [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]喉が湿って気管が広がることで、咳が止まるみたい![/say] 「飲みやすいから」と言って冷たい飲み物を飲むと、気管を刺激して余計に咳が出てしまうので気をつけてください。 [alert title="注意"]空気との温度差が20℃以上あるとむせてしまうこともあるの気をつけて![/alert] 私がおすすめするのは、白湯です。 咳がひどくて眠れない時に対処法を調べていたら、 『咳がひどくて眠れない時には白湯がいい』 と、どこかのサイトに書いてあり、 試したら咳が治ったので咳が出たら白湯を飲むようにしています。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]白湯の味が気になるならハチミツとかを入れてもいいかも[/say] 白湯を起床後と就寝前・毎食後に飲むようにしていたら、喉が痛くなる前に治りました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]お通じも良くなったし一石二鳥![/say]

のど飴

咳が出たら喉を潤すことが大事なので、のど飴は必須アイテムです。 どうしても咳がひどくて眠れない時は、のど飴を一つ舐めてみてください。 ※寝ながら舐めるのは危ないので、必ず起きた状態で舐めてください。 起きているときは、1日に何度も舐めていました。 スースーするタイプが苦手な人は、はちみつ味の方が喉が潤う感じがするのでおすすめです。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]寝る前に舐めたら歯を磨こうね[/say] 私がおすすめするのは、はちみつ100%のキャンディーです。 はちみつだけで作られているキャンディーで、とっても甘くて美味しいです。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]甘党にはたまらない甘さ[/say] はちみつレモンCのど飴もおすすめです。 かわいい柄で、優しいメッセージついたものがたまに出てくるので元気が出ます。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]美味しくて癒される![/say]

蜂蜜

蜂蜜には殺菌作用があるので、スプーン一杯分を舐めたり白湯に入れたりするのがおすすめです。 喉に直接塗る方法もあるそうですが、私は途中でむせたので辞めました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]結局白湯に入れて飲んだよ[/say] 私がおすすめするのは、はちみつ100%の『純粋蜂蜜』です。 スーパーに売っている水飴が入っているものより、純粋蜂蜜の方が殺菌作用があるのでおすすめです。 お気に入りの蜂蜜がありますが、今回は『蜂蜜100%のもの』と言っておきます( ˘ω˘ )

のどぬーるマスク

普通の紙マスクより、のどぬーるマスクの方が喉が潤うのでおすすめです。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]風邪をひいたらコレコレ〜!![/say] [alert title="注意"]敏感肌の人は、紙製のマスクは毎日つけるとかぶれてしまう可能性があるので様子を見ながら使ってください。[/alert] 私は、敏感肌なので朝も夜もつけたら口周りがかぶれてしまいました(^◇^;) [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]日中は布マスクをして、夜だけのどぬーるマスクをつけるようにしたよ![/say] 私がおすすめするのは、のどぬーるマスクの立体タイプです。 立体タイプは、口元に余裕を持たせながら喉を潤してくれるので呼吸が楽にできます。

加湿器

部屋の空気が乾燥していると咳が出てしまうので、加湿器で部屋を加湿するのがおすすめです。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]空気の入れ替えをした日は乾燥しやすいみたい![/say] 私がおすすめするのは、水を入れるだけの素焼きで出来た加湿器です。 素焼きが水を吸い取って徐々に蒸発し、部屋を加湿してくれます。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]このタイプの加湿器を愛用してるよ[/say] 後ろから水を入れるだけで電気もいらないので、とっても簡単でエコな加湿器です。 このシリーズは他にも種類があり、見た目が可愛い &値段がリーズナブルなのでおすすめです∩^ω^∩

家にあるもので簡単加湿器

  【用意するもの】
  • タオル
  • ハンガー
〈作り方〉 タオルを濡らして絞ってハンガーにかけるだけです。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]簡単エコ加湿器の完成![/say] どこか掛けられる場所に掛けて使ってください。

おすすめの寝方

  咳がひどくて眠れない時は、上の画像のような寝方が寝やすかったです。 無理に横になると、肺や気管を圧迫して余計に辛くなってしまうので、上半身を起こした姿勢が楽でおすすめです。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]眠れない時は焦らずに、この姿勢で目をつぶってみて![/say]

辛い咳を和らげるポイント

辛い咳を和らげるポイントは、
  • 喉を温める
  • 加湿器などを使って加湿する
です。 咳を和らげるには、まず喉を温めて湿らせることが大切です。 そして、加湿器などを使って部屋を加湿しましょう。 自身や家族の方がタバコを吸っている方は、悪化させないために吸わないようにしてください。  

辛い咳を和らげてゆっくり休もう

今回は、咳がひどくて眠れない時に試したい5つのアイテムとおすすめの寝方・辛い咳を和らげるポイントを紹介しました。 咳がひどいと苦しくて眠れず何もかも嫌になってしまいますよね。 そんな時は、今回紹介した5つのおすすめアイテムとおすすめの寝方を試してみてゆっくり休んでください。 あなたの辛い咳が少しでも和らぎますように。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]もちろん体をゆっくり休めることも大事[/say] [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_5722.jpg" name="デラ" from="right"]早く寝て早く治そう![/say]]]>