うつ病の彼氏を責めてしまった!その後の接し方を体験談と共に紹介

@5_nd6)です! 双極性障害の私には、うつ病の彼氏 (@tatsuya141free)がいます。 躁うつ病(双極性障害)とうつ病で、『うつ病カップル』として支え合いながら生活している私たちですが、 先日、私はうつ病の彼氏を責めてしまいました。 今回は、その時の出来事をお話しします。 その後の接し方も紹介するので、うつ病の彼氏や彼女を責めてしまった時に参考にしてみてください。 ↓双極性障害の人との接し方についてはこちら https://deralog.com/thankyou/4749 ↓うつ病の症状や接し方についてはこちら https://deralog.com/thankyou/3925

 うつ病の彼氏を責めてしまった話

私たち『うつ病カップル』は現在、私が彼氏の家と実家を行き来して半同棲をしています。 うつ病の彼氏を責めてしまったのは、彼氏の家に久しぶりに帰った時です。 その時の出来事をお話しします。

呑気な彼氏にキレた

私が実家に帰って彼氏を一人にすると、毎回部屋が汚くなっているのですが、その時はいつもよりものすごく散らかっていました。 脱ぎっぱなしの服や洗っていない食器があるのに、彼氏は呑気にゲームをしている彼氏を見て、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6050.jpg" name="福たろ"]ゲームより先にやることあるだろ![/say] と言ってしまいました。 それでも彼氏はゲームをしていました。 彼氏は一週間以上前から、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_6069.jpg" name="デラ" from="right"]休んでも疲れが取れない[/say] と言っていました。 後から冷静に考えると、『疲れている時は好きなことするのがいい』のに余計なことを言ってしまったなと思いました。

洗濯物の山を見てパニック

[say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"](自分で汚したんだから明日やってくれるなら良いや)[/say] と思い、お風呂に入ろうとしたらお風呂場には洗濯物がこんもりあり、床にも脱ぎっぱなしの服が散乱していました。 それを見た瞬間私はパニックになり、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6050.jpg" name="福たろ"]ねえ!ゲームしてないで洗濯やってよ!洗い物もしてよ!!![/say] と強く言ってしまいました。

お茶がなくてキレた

イライラしてしまったので、気分を落ち着かせるためにお茶を飲もうとしたら、 さっきまでポットに少し残っていたお茶が全部なくなっていました。 私は、彼氏がお茶を全部飲んでしまったことに対してもイラっとしてしまいました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"](ないなら沸かしてあるよな・・)[/say] と思いましたが、沸かしていませんでした。 お茶が全くないのに、沸かしていないことにもイラっとしてしまいました。 そして、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6050.jpg" name="福たろ"]お茶ないじゃん!なあ!お茶沸かしてよ!!!![/say] と強く言ってしましました。

ゲームのコントローラーがメガネに当たってキレた

何を言ってもゲームに夢中で動こうとしない彼氏に、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6046.jpg" name="福たろ"]ねえゲームやってないで早くやってよ!!![/say] とキレながら言うと、 彼氏はゲーム機を軽く放り投げました。 カシャン ゲームのコントローラーが、私のメガネケース(メガネを買った時に付いてきた布製の物)に当たりました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6046.jpg" name="福たろ"]中にメガネ入ってるのに![/say] 彼氏に買ってもらったメガネで大事にしているのに、コントローラーを当てられたので私は不機嫌モードになりました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_5722.jpg" name="デラ" from="right"]貧弱なメガネケースだねえ・・[/say] と彼氏が言い、笑いに変えようとしてくれましたが、 私は色々とキレていたので、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6046.jpg" name="福たろ"]よく見ろよ!メガネさっき置いたんだから分かるだろ[/say] [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6046.jpg" name="福たろ"]コントローラー投げたら危ないだろ![/say] と言ってしまいました。 そこから彼氏はだんまりしてしまいました。

ブチギレて「帰る」と言ってしまった

部屋も散らかっていて狭いし、 洗濯もいっぱい溜まってるし、 洗い物もないし、 喉乾いたのにお茶も沸かさなくちゃないし、 といっぱいいっぱいになって [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6046.jpg" name="福たろ"]もうパニックになるから帰るわ![/say] と言ってしまいました。

追いかけてこない

荷物をまとめて出て行こうと玄関まで行きましたが、彼氏は追いかけてきませんでした。 少し玄関で止まって様子をみました。 シーンと静まり返っていたので、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"](言いすぎた!)[/say] と思い、心配になって様子を見に行くと、彼氏は虚ろな目をしてボケーっとしていました。

必死に謝る

[say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]ごめんね言いすぎたね[/say] [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]「疲れが取れない」って言ってたもんね。お仕事頑張ってるし・・疲れちゃうよね[/say] [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]家のことはわいが全部やるから・・・支えるから[/say] と必死に抱きしめながら謝りました。 でも、彼氏はずっと無表情でした。

「帰っていいよ」

そして、やっと口を開いたと思ったら、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6049.jpg" name="デラ" from="right"]パニックになるなら帰っていいよ[/say] と言われてしまいました。 私は、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]強く言いすぎてごめんなさい・・自分に余裕がなかったの[/say] [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]来たばっかだし、一緒にいたいよ[/say] と言いました。

強く言いすぎた原因

私は、自分が強く言いすぎた原因として、 生活習慣が乱れて昼夜逆転していて躁状態が強くなってしまった 部屋が散らかっていて精神的に追い込まれていた と考えました。

強く言ったのは本心じゃない

私の場合は、双極性障害を患っているので、気分が高揚した状態では暴言を吐いてしまうことがあります。 強く言ってしまったのは本心ではありません。 彼氏を傷つけるつもりはありませんでした。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]言っちゃダメって思うのに・・言いたくないのに・・感情が高まると言葉が出ちゃうの[/say] と言うと [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6049.jpg" name="デラ" from="right"]本心じゃないのは分かっているよ、でも傷つくよ[/say] と言われてしまいました。 そして私は、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]デラをいつも傷つけてしまっている[/say] と悲しくなり泣いてしまいました。

仲直り

私が泣くと、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_6069.jpg" name="デラ" from="right"]なんで福たろが泣くの?[/say] と彼氏が少し笑って言いました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]ごめんね傷つけて[/say] 私は、彼氏は一人で連勤を乗り越えて頑張ったんだから好きなことをさせてあげようと思いました。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_6047.jpg" name="福たろ"]お仕事お疲れ様ね、好きなことしててね。片付けは明日一緒にやろう![/say] と言い、仲直りしました。

責めてしまった時の接し方

次に、うつ病の彼氏や彼女を責めてしまった時の接し方を紹介します。 うつ病の彼氏や彼女を責めてしまった時、どうしたらいいのか分からない人は参考にしてみてください。

謝る

うつ病の彼氏を責めてしまった時は、まずは謝ることが大切です。 彼氏も悪くても、責めてしまったことを謝りましょう。 どうして責めてしまったのかも伝えてください。

落ち着くまで一緒にいる

一緒にいる時に彼氏を責めてしまった時は、その場で謝り、落ち着くまで一緒にいるようにしてください。 責められたことにより、彼氏の心は深く傷がついてしまっています。 『その場から去る=見捨てられた』と感じてしまうこともあるでしょう。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_5789.jpg" name="彼女"]後から追いかけてきてくれるよね[/say] などと考えて、その場から去らないようにしてください。

気持ちを伝える

責めてしまったことにより絶望感を感じて、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/12/IMG_0492.jpg" name="うつ病の彼氏" from="right"]自分なんて・・[/say] と思ってしまうと思うので、 『好きな気持ち』や『支えているよ』などと、本当の気持ちを伝えましょう。 私は、ぎゅーっと抱きしめてながら気持ちを伝えました。

好きなようにさせる

  責めてしまった後は、彼氏の行動に口を出さないようしてください。 好きなようにさせるのが一番です。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]責めてしまった時に限らずだけどね[/say] うつ病の時は、何もできないことが多いです。 私は結構彼氏に言ってしまいますが、 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_6069.jpg" name="デラ" from="right"]言わないで[/say] と言われてしまったので、なるべく言わないように気をつけようと思います。

彼氏ができないことは手伝う

一人暮らしのうつ病彼氏の場合は、洗濯や洗い物など一人でできない部分もあると思います。 料理や家事など、彼氏ができないことは役割分担をするなどして手伝ってあげましょう。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]どうして動けない場合はやってあげよう[/say]

好きな料理を作ってあげる

好きな料理を作ってあげましょう。 うつ病で気分が落ち込んでいる場合、料理を作る気力になれないことが多いです。 ご飯もあまり食べられないかもしれませんが、好きな料理を作ってあげると愛情も感じるし、彼氏も少しは元気が出るかもしれません。

しばらく距離を置いてみる

彼氏の症状があまりにも重く、自分がまた責めてしまいそうなら、しばらく距離を置いてみてください。 一人にすると孤独を感じてしまうこともあるかもしれないので、彼氏と距離を置く前に必ず『いつでも支えるよ』という気持ちや好きな気持ちを伝えてください。 [say img="https://deralog.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_3954.jpg" name="福たろ"]適度な距離感も大事[/say]

うつ病の彼氏と仲良く過ごそう

今回は、うつ病の彼氏を責めてしまった時の出来事とその後の接し方を紹介しました。 うつ病の彼氏と過ごしていると、理解しているつもりでも、自分に余裕のない時などは、甘えているように見えて責めてしまうことがあるかもしれません。 責めてしまいそうになったら、『病気で体が言うことを聞かない』と思ってあげてください。 それでも責めてしまった時は、今回紹介した接し方を参考に接してみてください。 うつ病の彼氏や彼女と付き合っている人が仲良く過ごせますように。]]>